寝たきりや下肢に障害のある入居者さんの下半身の清拭のケア


体が不自由な方にとっては、自分の体を清潔に保つという基本的なことでも、重労働になったり、自力ではできないことも多くあります。

そのような入居者さんにとっては、下拭きしてもらうこともとても大切なケアですが、実はこれが介護者の方々にとってはかなり負担になってしまうものでもあるのです。

なぜかというと・・・

    ・自分でトイレに行けないからこそ、普段の清拭とは違ったケアが必要になる
    ・介護施設によってはより清潔にするために陰部洗浄を行い、ホットタオルで拭くところもある
    ・蒸れなどの皮膚疾患のリスクを軽減するためには最後は乾いたタオルで拭くとよいがその分タオルが必要になる
    ・男性と女性ではケアの仕方も異なるが、特に女性の被介護者さんの清拭の場合には手順に沿って箇所ごとにタオルを変えなくてはいけない
    ・デリケートかつ羞恥心を強く感じる場所なので、手早く的確に清拭してあげる必要もある
    ・タオルで摩擦して傷をつけてしまわないように気を付ける必要がある
    ・陰部は感染症などを起こしやすいため異常がないかきちんと観察しておく必要がある

これだけ気を付けなくてはいけない作業なのです。

手早く、そして確実に清潔にするために、手順にのっとりつつもしっかりと診ておかなくてはいけませんから、タオルを使っての清拭ではかなり根気のいる作業でもあるのです。

さらに、箇所ごとにタオルを変更する際にも、適温に濡らしながら準備をしなくてはならなず、一度の下拭きで何枚ものタオルが必要になります。

スタッフさんにも体力の限界があるため、1日に何人もの入居者さんのケアはできないという施設もあるのだそうです。

手早く行う必要がある陰部の清拭を妨げるものとは?

陰部というのはできれば人に見られたくはない部位でもあります。そして普段から外に出ている場所ではないため、皮膚も敏感な場所。そして感染症を引き起こしやすいという意味でのデリケートな場所でもあります。

だからこそ、下拭きする際にはかなり多くの枚数のタオルを使い分けする必要があります。そのためにこそ労力を割かなくてはいけない作業です。

できるだけ入居者さんの心に負担にならないように手早く行ってあげたい、という気持ちがあるにも関わらず、タオルを交換するたびに時間がかかる。そのために長い時間を必要としてしまうケースも出てきてしまうのです。

さらには、介護者側の負担になるのが、一度の下拭きで使用するタオルの枚数。下拭きだけではなく体の清拭も行う場合には1度に10枚以上のタオルを使用することになります。
洗濯、消毒、準備のことだけに限ってもかなりの労力が必要になります。

施設としてのキャパシティの面から、毎日行うことは無理なので、2日に1度、3日に1度の頻度になってしまうケースもあるのだそうです。

陰部清拭には清潔なタオルが必要

陰部清拭を行う場合には、感染症を予防するため、また汚れやすい部位だからこそ清潔にするためにもきちんと清潔なタオルが必要になります。

そして使用したタオルの洗濯も、他のタオルなどとは別に陰部清拭のタオルだけで行うことが望ましいとされてはいます。

陰部清拭に使用するタオルは洗濯前にハイターなど除菌効果のあるもので手入れをしてから洗濯を行うことが必要になりますから洗濯するのも手間がかかってしまうのです。

陰部清拭に除菌お手拭き(ウェットティッシュ)などを使うのはダメなの?

陰部清拭にタオルを使用することで雑務が増えてしまうという事実は避けて通れないもの。

そのためにこそ労力がかかってしまっているのは事実ですから、他のサービスにも注力するためには、洗濯であったり、タオルを使い分けする際の手間を省くということはできないか、とみなさんお考えになるのではないでしょうか。

毎日でも行いたい下拭きですから、業務効率化のために販売されている除菌タイプのお手拭きやウェットティッシュなどを使えれば・・・と思うこともありますよね。

ですがそうしてしまうと冷たい上に枚数も必要。コストもかかってしまうことになりますし、入居者さんにとっての気持ちよさの面を考えるとやはり温かいタオルのほうが良いのだろう・・・ということになってしまうのですよね。

お手軽!いつでも温かく清潔な不織布のおしぼりを出せるプールス

プールスでは、介護施設や医療施設に「自動おしぼり機」の導入をオススメしています。

”自動で”、”いつでも”、”おしぼり”が出てくるということは下拭きの作業スピードを格段にUPさせることにもつながります。

機種によっては、温かいおしぼりで、かつ厚みのある柔らかな手触りの除菌されたもの、というまさに下拭き、清拭には最適なおしぼりを自動で出してくれます。

「プールス(Purus)」は業界no.1の国内自動おしぼり機メーカーです。

<プールスの特徴>
・いつでも暖かいおしぼりが出てくる
・布タオルに近い感触
・医療現場でも使われるほど清潔な除菌されたおしぼりが出てくる
・操作は簡単かつスピーディーな処理
・使い捨てできる(紙なので燃えるゴミで処理できる)
・6段階にサイズ調整が可能

このような特徴で、清潔さとスピーディーさが求められる毎日の下拭きを徹底サポートします。

実際に利用してみると、手触りも良くいわゆる使い捨ての紙おしぼりのような感覚や、破れやすさはなく、体全体の清拭にも十分お使いいただけます。

10日間の無料貸し出しキャンペーンも行っておりますので、ぜひあなたの現場で実際にお試しください。