なぜ、プールスの自動おしぼり機は
多くの方に選ばれているのでしょうか?

選ばれる理由① いつも新品だから、安全・安心・衛生的!


一般的に、おしぼりと聞くとリサイクルおしぼりを想像される方が多いのではないかと思います。しかし、リサイクルおしぼりは、

・使用後の回収期限が守られていない(厚生労働省によると4日以内)
ニオイが残ってしまう
製造年月日不明なものが多い

などの問題があり、たとえば業者による消毒処理済みだとしても、必ずリサイクルおしぼりが衛生的であるとは言えません。

※リサイクルおしぼりは下記の衛生基準を守っている業者を選ぶ必要がある

ですが、プールスなら!いつも新品で衛生的な除菌タオルが使えるので、安心して使って頂けます。「いつも新品が使えて、安心です」と、小さなお子様がいるご家庭から高齢者の方からもご好評頂いております。

※平成24年度老人保健健康増進等事業として実践された「介護施設の重度化に対応したケアのあり方に関する研究事業」(実践主体:株式会社三菱総合研究所)において、「高齢者介護施設における感染対策マニュアル(平成25年3月)」が取りまとめられました。その中では、“おしぼりを使用する場合は、使い捨ておしぼり(ウェットティッシュ)を使用することが望ましいといえます。”と公表されています。

選ばれる理由② おしぼりの厚さ・長さが変更可能


プールスは必要サイズに合わせて長さの調節が可能です。なぜ、厚さや長さが調節することが必要なのでしょうか?じつは、おしぼりの厚さ・長さが変更できると・・

使用目的に合わせてタオルの厚さ・長さが変えられる。
・客単価に合わせて、毎月のコストを下げることが可能。
・おしぼりとして以外にも、介護用タオルとして使えます。

たとえば、紙おしぼりの場合、すぐに破れてしまったり手を拭くのに小さいため、一度に何枚ものおしぼりを使用されてしまい実質的にコストアップしているというケースも少なくありません。

ですので、プールスでは、おしぼりの厚さ・大きさを自動おしぼり機のあらゆる機能を独自にパワーアップさせ、他社ではマネできないおしぼり機の開発致しました。

選ばれる理由③ 電気消費量を削減

「温かいおしぼりを使いたい・・」と言うのがユーザーの気持ちだと思います。そこで、プールスの使い捨ておしぼりは、電気消費量を最小限に抑えつつ、いつでも温かい除菌タオルを提供することに成功しました。

レンタルタオルには保温庫が必要となります。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、保温庫の電気消費量は大きく、月間で約2,000円〜3,000円ものコストがかかっています。プールスを使うことにより、その電気消費量を5分の1にすることが可能となります。

選ばれる理由④ 「使い捨て」だからこそこだわった環境面

一般のおしぼりでは洗濯を必ずする必要があるため、洗剤(界面活性剤)を下水に流すことになりますが、プールスは使い捨てのため、洗剤を使う必要がありません。

プールスのおしぼりの原材料は、ユーカリとアカシアの間伐材です。木は2年で成木となるため、環境にやさしく、紙と同様に焼却ゴミとして廃棄可能なのです。また、プールスの使い捨ておしぼりは使用後も、洗濯ができるためウエス等での2次使用も可能となっております。

さらに、ビニールに入った使い捨ておしぼりは、使用後にビニールゴミが発生しますが、プールスはビニールを使わないため、ビニールごみによるダイオキシンの問題にも配慮しております。

その他・おしぼりとの比較

これらが、多くの方々に、プールスが選ばれている理由なのです。