ご存知ですか?介護施設での感染症対策が今、再度注目されています!

介護施設での集団感染、施設内感染が原因で死亡例を含むニュースが近年よく取り上げられるようになりました。

安全に、安心して暮らしていけるためにこそ高齢の家族を預けている介護施設でそのようなことがある、というのはやはり関心が高くなってしまうもの。

そうではなくても、介護施設に入居を検討する方のためにも現実を知ってもらうためということでメディアも大きく取り上げる傾向にあります。

たとえば、このようなニュースが特に大きく報道されていたのは記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■近年の施設内感染のニュース
・2016年にも高齢者介護施設で81人がRSウイルスと思われる感染症に集団感染したニュースがあったこと
・インフルエンザに集団感染した施設で2名の高齢者の死亡例も
・高齢者施設で59人が集団食中毒に感染

施設としても対策を万全に整える努力をしている中でこのようなことが起こり、ニュースになってしまうと社会的にも信用が落ちてしまう事にもつながっていきます。また入居させているご家族を別の場所に・・・と検討されてしまうケースも多くなりかねません。

施設としてしっかり運営し、安全で安心できる場所として存続するためにも信用、ある程度以上の入居者数がなければ経営そのものも難しくなってしまいます。どうしたらこのような事態にならないでしっかりとした運営を継続していくことができるのか、考えなくてはなりませんね。

高齢者は体力も低下しがち。しっかりと対策を考えないと危険

若い世代と違い、介護施設に入居する年齢の高齢者の方がたというのは、体力も落ちてしまっている方が多くなります。そうなると、体力があれば大したことにもならない感染症でも、大事に至ってしまう事もあるのです。

過去に集団感染で死亡例があった感染症は、インフルエンザ、ノロウイルス、結核、肺炎などがあります。健康で体力があれば感染することすらなく過ごせるかもしれないもので命を落としてしまう事もある、というのは恐ろしい事実ですよね。

ですから、感染症にはかからないように、そして感染症の入居者さんが出たときにケアをしっかりとしつつも周りに広めないための対策を万全にしておく必要があるのではないでしょうか。

基本的だけど、食事前の手洗いこそが感染症を防ぐ

感染症はウイルスなどの病原体が体内に入ってしまうことで罹患するもの。体に入る、ということで一番気を付けておきたいのが「食事」のタイミングです。

食事を行うということは食べ物を口に運ぶという動作が必須になりますから、一番病原体を体内に取り込みやすいタイミングということになりますよね。隣の席や周りの席の方と談笑したり、スキンシップを取りながら食事を楽しむということはとても楽しい時間で必要なものではあります。

ですがその時に摂食感染によって風邪をひいてしまう、そのほかのもっと怖い感染症のウイルスに摂食感染してしまうことも!食事時だけではなく、一緒にトランプなど同じものを触って行うようなレクリエーションによって高い確率で接触感染してしまうということもいわれています。

食事時には特に手を清潔にしておくことが大切になってきます。自分で手を洗いに行ける入居者さんであれば自分で手洗い・うがいという基本的な動作を行ってもらうこともできますが、中には自分では動けない、できないという方もいらっしゃいます。

そのような方々も含めて、すべての方が簡単に手をきれいに、そして除菌ができる方法として、除菌効果のあるおしぼりでの手拭きを実施することがお勧めなのです。

おしぼりは消毒が大変 毎日だからこそ気軽に使える自動おしぼり機(プールス)がおすすめ


除菌されたおしぼりでの手拭きを食事前に行うことがおすすめ、とは言われても毎食すべての入居者さんのために除菌されたおしぼりを手作業で準備するのは大変ですよね。

また、施設内でおしぼりを作成する場合には厚生労働省の提唱している消毒方法にのっとって行う必要も出てきます。さらには洗濯し、干し、取り込み、畳み、おしぼりとして暖かいものを準備するとなるとおしぼりを準備するだけでもかなりの労力がかかります。

では業者に頼んでおしぼりを搬入してもらうか、というとそれもそれでコスト面で厳しくなってしまいます。

そこで今いろいろな施設で導入されている”自動おしぼり機”について検討していただくことをお勧めしたいのです。自動おしぼり機であればいつでも、温かい物、冷たいものを必要なときにさっと取り出して使い捨てることができるのです。

色々な機種がありますが、例えば「プールス」の自動おしぼり機は中には抗菌処理された除菌効果のあるおしぼり、またサイズも自由に設定できますから、食事時の手拭きだけではなく清拭に使用することができるものもあるのです。

使い捨てだからと言ってゴワゴワと使い心地の悪い、すぐに破けてしまうようなものではなく、高級感のあるしっかりとした質の良いおしぼり、となっています。

介護施設では安全、安心、そして入居者さんが毎日楽しく快適に過ごすことができる場所である必要があります。そのためにもこのような機械に頼って介護者側も快適にサービスを提供できる環境を整え、施設内感染もしっかりと予防していきたいものですね。

10日間の無料貸し出しキャンペーンも行っておりますので、ぜひあなたの現場で実際にお試しください。

無料で10日間使ってみませんか?


今のおしぼり(介護タオル)に満足していますか?「毎日タオルを濡らしたり、巻直しの作業に追われている…」「おしぼりのニオイがなんか気になる…」など、あなたもお悩みではありませんか?

プールスなら、いつも新品だからニオイを気にしたり、準備・片付けの面倒な手間がほとんどありません。人件費や運営コストの削減にもつながり、経済的にも十分なメリットがあります。業界唯一の日本製で、品質が高く、故障・トラブルも少ないため、顧客満足度は断トツのNO.1!でも、新規導入となれば、職場の皆さんの同意が必要。

そこで、当サイト限定で、はじめての方を対象に、完全無料の10日間のお試しサービスを開始いたしました。ぜひこの機会に、手間なく、いつも新品な除菌タオルが24時間使えるおしぼり機「プールス」を体験してみませんか?





毎月先着10台限定。お申し込みは今すぐ、お電話またはWEBフォームから!





◎無料お試しキャンペーンは、全国送料無料(沖縄のみ送料一部負担)。

は入力必須項目です

会社名

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

市区町村

問合せ種別
無料お試し希望お見積もり希望サンプル希望その他の問い合わせ

お問い合せ内容

おすすめの記事